漫画☆☆☆☆☆

ここでは、「漫画☆☆☆☆☆」 に関する記事を紹介しています。

信長の忍び 12 (ヤングアニマルコミックス)信長の忍び 12 (ヤングアニマルコミックス)
重野なおき
白泉社 2017-08-29

by G-Tools
 ついに武田との決戦「長篠の戦い」開幕編。さらについに実現、千鳥と千代女のリターンマッチ。まさに一大決戦といった感じ。まあ今回は開幕までの描写が長かったわけだけど、そのあたりも見ごたえがあった。鳥居強右衛門はポッと出のモブキャラかと思ったらえらく格好いい人物だった。馬場信春は要所要所で鋭いところを見せていてさすが四名臣の一人。武藤(真田)昌幸が出てきたあたりは『真田魂』とのつながりが感じられた。史実でこの決戦の勝敗がどうなるかはすでにわかっているわけだけど、そこにいたるまでの詳細がどう描かれるか楽しみ。

月刊少女野崎くん(9) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(9) (ガンガンコミックスONLINE)
椿いづみ
スクウェア・エニックス 2017-08-22

by G-Tools
 なんだかひさびさの新刊な気がするけど今回も面白かった。剣さんの過去の彼女との関係が気になる。モデルになろうとする野崎くんを混乱しながらも独占したがる千代ちゃん可愛い。アンケートの結果なども出てて、サザエさん時空もいいけど時間軸が進んで移り変わっていく姿も見てみたいなという気が。その点、今回の堀先輩のアレは関係性を動かすことになるのだろうか。千代の弟の話も面白かった。どうせならアンケート結果のひとつといわず、どのエピソードも読んでみたい。

スロウハイツの神様(1) (Kissコミックス)スロウハイツの神様(1) (Kissコミックス)
辻村深月 桂明日香
講談社 2017-07-07

by G-Tools
 原作未読。原作は気になっているけどなんとなく読まないままになっていて、どんなものかとこの漫画版を読んでみた。面白かった。今のところ大きな事件は起こらず意味ありげな描写もあるもののとりあえず問題にはなっていないけど、クリエイターたちのちょっと不穏なところもある日常ものといった感じで楽しめた。これで原作のどれぐらいまで消化したのだろう。たぶんまだ序盤ぐらいじゃないかと思うのだけど。続きは原作で読んでみよう……と思ったけど、せっかくだから漫画版で続きを読みたい気もするし迷うな。

のりりん(11) (イブニングコミックス)のりりん(11) (イブニングコミックス)
鬼頭莫宏
講談社 2015-04-23

by G-Tools
 きれいかつさわやかにまとまったけど、終盤に一気にまとめ過ぎかなという気も。ちょっと駆け足な印象。まとめ。ギスギスしたいがみあいがあったり、不安を煽るような描写があったり、説明パートが多過ぎて娯楽作品としてはバランス悪く感じられる部分もあったけど、ロードバイクが抱える問題点も言及し、道交法についても触れるという誠実な描写が好感が持てた。いがみあいも最終的にはさわやかにおさめてくれたのも好印象。いい作品だった。

のりりん(10) (イブニングコミックス)のりりん(10) (イブニングコミックス)
鬼頭莫宏
講談社 2014-11-21

by G-Tools
 レース終了。いがみあいから始まったレース勝負だったけど最後はさわやかに終わって良かった。そしてここにきてタイトル回収。伏線も回収されてきていよいよ終わりが近そうな感じ。

Fate/Zero (14) (角川コミックス・エース)Fate/Zero (14) (角川コミックス・エース)
真じろう 虚淵玄(ニトロプラス)/TYPE‐MOON
KADOKAWA 2017-08-26

by G-Tools
 シリーズ最終巻。結末がどうなるかは原作で知っているけど補完要素があったのが良かった。切嗣が士郎におかしな魔術の鍛練法を教えた理由とか、ウェイバーとライネスの対面とか。あと覚醒した麻婆神父があらたな生き方を堪能している様子が笑えた。

銀の匙 Silver Spoon 14 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 14 (少年サンデーコミックス)
荒川 弘
小学館 2017-08-18

by G-Tools
 前回のラストの引きだった駒場の頼みごとの内容がようやく判明して駒場の今後がちょっと見えてきたかな。恋愛面ではついに進展が。ついでにというわけではないだろうけど、主人公ペア以外にもちらほら恋愛関係の展開が。この作品のことだからそんな甘い雰囲気ではなかったが(笑) 会社の方はやはりなかなか上手くはいきませんな。まだ将来を見据えて試行錯誤しながら準備段階といった感じ。

のりりん(5) (イブニングコミックス)のりりん(5) (イブニングコミックス)
鬼頭莫宏
講談社 2012-07-23

by G-Tools
 自転車組立編……と言うほど組立には時間がかからなかったな。もっとひとつひとつのパーツを集めるのをじっくりやっていくのかと思った。まあそんなのんびり組み立てばかりやっていたら話の方向性が別ものになってしまうか。後半はカラモモさんに連絡がとれないことが多かったのが気になる。

のりりん(6) (イブニングコミックス)のりりん(6) (イブニングコミックス)
鬼頭莫宏
講談社 2013-01-07

by G-Tools
 ツーリングの途中でちょっとトラブル発生編。なんだかんだでノリと等々力は仲良さそうに見えるのが微笑ましい。前回連絡がとれなくなっていたカラモモさんも何か不幸があったとかじゃなかったことがわかって一安心。

のりりん(7) (イブニングコミックス)のりりん(7) (イブニングコミックス)
鬼頭莫宏
講談社 2013-06-21

by G-Tools
 なんだかちょっと不穏な雰囲気で次に続いたな。気楽に自転車たのしーって漫画にするのでなく、こんなふうにちょこちょこ不安を煽るような描写が入ってくるのがいかにもこの作者らしい感じ。さすがに人死にとかはないにしても。

ゴールデンカムイ 11 (ヤングジャンプコミックス)ゴールデンカムイ 11 (ヤングジャンプコミックス)
野田 サトル
集英社 2017-08-18

by G-Tools
 今回もまた強烈な二人組が出てきた……と思ったけど、この作品ではこの二人ぐらいの個性はそれほどめずらしいものではないか。最近では麻痺して何とも思わなくなりつつあるけど、人の皮を剥いで持ち歩くようなやつが当たり前のようにうようよいる作品だしな。むしろ後半に出てきた人物の方が強烈だった。変態過ぎる。どうしてこの作品はこんなに変態が多いんだ。アニメ化が決まったらしいけどこのへんの表現はどうなるだろう。いろいろアウトな描写が多い作品だと思うんだが。

約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
白井カイウ 出水ぽすか
集英社 2016-12-02

by G-Tools
 面白かった。話に緊張感があって駆け引きが見ごたえあるのがいいね。この設定だと長続きしないような気もするけど、脱獄編ということは脱獄後の展開もあるのかな。

姫のためなら死ねる (4) (バンブーコミックス WINセレクション)姫のためなら死ねる (4) (バンブーコミックス WINセレクション)
くずしろ
竹書房 2014-04-07

by G-Tools
 菅原孝標女登場。平安時代のオタクマジすげえ。

怪滅王と12人の星の巫女 3 (電撃コミックスNEXT)怪滅王と12人の星の巫女 3 (電撃コミックスNEXT)
七介
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス 2016-06-27

by G-Tools
 真頼はいいとこ見せた。がんばった。シスターは落ちたかと思えば命約はまだおあずけなのか。“星約の環”とやらは譲渡できるものならしてしまった方が良さそうに思えるのだけど、じいさんがそれを良しとしないのはなぜだろう。桃音はチンピラごときにとっつかまるってのはどうなんだ。てっきりアクマの罠か何かでもあるのかと思えばそんなわけでもなさそうだったし。