漫画☆☆☆☆☆

ここでは、「漫画☆☆☆☆☆」 に関する記事を紹介しています。

ろんぐらいだぁす!: 7 (REXコミックス)ろんぐらいだぁす!: 7 (REXコミックス)
三宅 大志
一迅社 2016-06-27

by G-Tools
 強風も問題になるのか。つくづくロードレーサーは日常の足に向かないな。今さらな話だし、本当に強い風だとママチャリでもろくに進めなくなったりするけどさ。夏合宿で新たな挑戦へ。そのためか今回は後輩ちゃんの出番は無しだったのはちょっと残念。

メガロポリス・ノックダウン 1<メガロポリス・ノックダウン> (MFC)メガロポリス・ノックダウン 1<メガロポリス・ノックダウン> (MFC)
田澤 類
KADOKAWA / メディアファクトリー 2017-01-23

by G-Tools
 面白かった。ほとんどトーンを使わないので絵にかなりクセがあるし、内容的にこういうのは受けつけないという人がいるのもわかるけど、個人的には楽しめた。犯罪ゲームってやったことなくて今まであまり興味がなかったけど、作中の描写を見ているとなるほどこういう楽しみ方があるのかと今まで知らなかった世界が見えてきて面白い。主人公の少女が無駄に頭が良くて行動力があるのも素敵。後半になると登場人物が増えてきてまだまだ話が広がりそうで今後も楽しみ。

ろんぐらいだぁす!: 6 (REXコミックス)ろんぐらいだぁす!: 6 (REXコミックス)
三宅 大志
一迅社 2015-12-26

by G-Tools
 みんなと別れた後の紗希の話があったもののさらっと終わってしまったのは残念。今回は渋峠挑戦編ということでひとつの大きな区切りになったわけだけどまだまだ続くようで、最終的にはどこまでチャレンジすることになるのだろう。今回の後輩ちゃんの話に出てきた自転車乗り優遇喫茶店はやはり実在の店がモデルなのかな。たしかにこういう店だと自転車乗りに人気になりそうだ。

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 9 (ジャンプコミックス)背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 9 (ジャンプコミックス)
横田 卓馬
集英社 2017-02-03

by G-Tools
 ついにスタンダードは決着がついてラテン編開始。ラテン編はスタンダードにくらべてちょっと駆け足気味な印象かな。まあスタンダードとくらべて主要キャラの出場組が少ないし、同じボリューム・ペースでやってたら長くなり過ぎるけどね。それに内容まで薄いというわけではなく十分満足できる濃さだし。ラテン編ということで今回は畔田・仙崎ペアと八巻・椿ペア掘り下げ回。畔田・仙崎ペアの関係も微笑ましくていいなあ。ペアごとに違っていて、でもどのペアの関係も好感が持てるのがいいね。八巻・椿ペアはこの二人の関係だとやはりこういう方向性にいくよねっていう。それと八巻はけっこういい男友達も持っているんだな。咲本はつまりアーサー王だったのか。しかしビームぶっ放し剣でなく劇場展開とは。

僕のヒーローアカデミア 12 (ジャンプコミックス)僕のヒーローアカデミア 12 (ジャンプコミックス)
堀越 耕平
集英社 2017-02-03

by G-Tools
 必殺技というより己の個性をいかした新技開発&それに伴ったコスチュームのバージョンアップ編といった感じ。そして仮免試験開始だけど、試験内容がきついのみでなく試験以外の思惑を持った者もまぎれ込んでいる様子なのが気になるところ。麗日からは何やらラブコメの香が。夜嵐はたしかに描くのが大変そうなコスチュームだわ(笑)

衛宮さんちの今日のごはん (1) (角川コミックス・エース)衛宮さんちの今日のごはん (1) (角川コミックス・エース)
TAa 只野まこと
KADOKAWA 2017-01-26

by G-Tools
 まさかのFate×お料理もの。とはいえ、士郎の料理上手設定を考えるとそれほどおかしなことでもないか。それに料理のおいしさを強調して描くというより、料理を通じてほっこりしているFateキャラの姿が印象的なのでどちらかというとFateの日常ものといった感じ。まだまだ話にからんできていない登場人物がたくさんいるので出番が楽しみ。ホロウ世界がベースみたいだけどマーボー神父も出てきてほしいなあ。当然バゼットとかカレンとか子ギルとかも。

渡くんの××が崩壊寸前(2) (ヤングマガジンコミックス)渡くんの××が崩壊寸前(2) (ヤングマガジンコミックス)
鳴見なる
講談社 2016-06-17

by G-Tools
 石原さんの秘密は結局次巻送りか。どーせこの子もヤバい性格しているんだろうなーと思っているのだけど、過去のトラウマの内容次第ではまだまともな可能性も残っているのかな?

寄宿学校のジュリエット(2) (週刊少年マガジンコミックス)寄宿学校のジュリエット(2) (週刊少年マガジンコミックス)
金田陽介
講談社 2016-04-08

by G-Tools
 いろいろあったけどやはり今回は表紙通り蓮季当番回といった感じ。いつかはくるだろうと思ったけどまさかこんなに早くこの展開がくるとは。しかしこの作品の基本設定を考えればこの展開は避けられないだろうし、だらだら後回しにするよりもこっちの方がいいか。

寄宿学校のジュリエット(3) (週刊少年マガジンコミックス)寄宿学校のジュリエット(3) (週刊少年マガジンコミックス)
金田陽介
講談社 2016-09-09

by G-Tools
 ぬおおおおおおおお、今までペルシアたんかわええ~と気楽に楽しんでいたけどシリアス展開に……。下手したら一気にクライマックスに突入しそうな流れに思えるけど、白猫側の監督生もまだ出てきていないし、次期監督生選抜という伏線も残っているし、まだまだ続くよな。それに犬塚母の子守唄も伏線っぽいし。ここまでは一気にこれたけど、これからは新刊待ちかと思うとつらい。はよ続きを。

ONE OUTS 16 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)ONE OUTS 16 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
甲斐谷忍
集英社 2006-04-19

by G-Tools
 今までの強敵たちが勢ぞろいしていかにもラストバトルといった感じ。トンデモ展開(良い意味で)なんだけど勝負事のメンタル論はけっこうもっともなことを言ってると納得。

ONE OUTS 17 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)ONE OUTS 17 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
甲斐谷忍
集英社 2006-06-19

by G-Tools
 今回の表紙にもなっている通り高見はさすがに優秀。対して天海は初登場時ずいぶん大物っぽく紹介されたわりにはいまいち冴えない気が。こいつ余裕ぶっこいて倉井の覚醒を促したあげく勝負には負けて、その後もたいして見せ場がないままという印象しかないんだが。

かぐや様は告らせたい 2 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)かぐや様は告らせたい 2 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)
赤坂 アカ
集英社 2016-07-19

by G-Tools
 この巻のはじめのあたりを読んだときは「あれ、間違えて一巻を買ってきてしまったか!?」とびっくりするぐらい前巻と同じような流れだったけど、雑誌を移籍したので同じような紹介の流れになったということか。ああ、びっくりした。もちろん似たような流れだったのは最初だけでその後の話はちゃんと違っていたし、時系列なども変更があったわけではなく前巻からの地続きとのことで一安心。第16話なども前巻の話がおもいっきり関連しているしな。17話はおまけの藤原書記の猫耳がめっちゃ可愛かった。

ONE OUTS 15 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)ONE OUTS 15 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
甲斐谷忍
集英社 2005-11-18

by G-Tools
 渡久地さんのリカオンズ育成編といった感じ。今まではひたすら渡久地無双で引っぱってきたけど、こうしてチーム全体を底上げするのね。

ダストボックス2.5 (1) (デジタル版ヤングガンガンコミックス)ダストボックス2.5 (1) (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
高津カリノ
スクウェア・エニックス 2016-12-24

by G-Tools
 面白かった。声優ものだけどあとがきでも触れられている通り、声優業に関するうんちくや業界あるあるネタなどはほとんど無し。でもまあ、ファミレスだって市役所だってそんな感じだったし今回も問題なく楽しめた。早くもフラグが立っているカップルが何組かあるけど、それほど長く続かない予定なのかね? 全3巻ぐらいかな。続きも楽しみ。