漫画☆☆☆☆☆

ここでは、「漫画☆☆☆☆☆」 に関する記事を紹介しています。

ラーメン大好き小泉さん 5 (バンブーコミックス)ラーメン大好き小泉さん 5 (バンブーコミックス)
鳴見 なる
竹書房 2017-03-30

by G-Tools
今回メインのつけ麺をはじめとして、市場のラーメンとかラーメンサラダとか斜めに傾いているラーメン屋とか、よくこれだけネタが尽きないなあ。しかもあとがきによるとまだまだ描きたいラーメンはあるそうだし。三十八杯目の話は小泉さんにもラーメン以外の趣味があったのが意外だった。

教えてFGO! 偉人と神話のぐらんどおーだー 1 (星海社COMICS)教えてFGO! 偉人と神話のぐらんどおーだー 1 (星海社COMICS)
津留崎 優 森瀬 繚 TYPE-MOON
講談社 2017-04-08

by G-Tools
 マルタの話を読んで水着マルタ宝具発動時のタラスクがあんな扱いなのはこういうタラスクのその後の逸話が元だからなのかなとちょっと納得。金時の話は酒呑、頼光ネタもからんでいて、頼光はともかく酒呑の方は今後個別に扱われることは無さそうな予感。頼光はこの話の中で触れられる一エピソードだけでもバーサーカーとして召喚されるのに納得だわ。アンメアの生涯はまさしく事実は小説よりも奇なりって感じだよなあ。二巻はだれの話が出てくるのか楽しみ。

ちはやふる(34) (BE・LOVEコミックス)ちはやふる(34) (BE・LOVEコミックス)
末次由紀
講談社 2017-03-13

by G-Tools
 部活動としてのかるたは一区切りついてもかるたをめぐる千早たちのドラマはまだまだ終わらないのだということを感じさせる巻だった。詩暢ちゃんはなかなかかるた以外の場での光明が見えてこないね。ある方面では優れた力を発揮する独特の感性を持っているけどそのため実社会では生き辛い天才タイプだな。少年漫画などでは才能ある人物がひたすら活躍する場面ばかり描かれるけど、この作品は一つの世界で頂点を極めるような才能でもよそでは通じないというあたりも描かれるのが独特な感じ。

かぐや様は告らせたい 4 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)かぐや様は告らせたい 4 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス)
赤坂 アカ
集英社 2017-01-19

by G-Tools
 今回も面白かった。お見舞い編とか仲直り編とか夏休み編とか続きもののエピソードが増えてきたなあ。とはいえゆるいつながりがあるだけで基本的にはきれいに一話ずつ区切られていて読みやすいのが好印象。白銀の妹が登場したけど淡い憧れなのかそれともガチな百合なのか、私、気になります。第32話の後のおまけ一コマは、だれもが思うけど言わずにいたことを容赦なくつっこむとは(笑) 白銀がやたらとかぐやに「お可愛いこと・・・」と言われるのを恐れるのは、氷かぐや期間に何かあったのだろうか。

ゴールデンカムイ 10 (ヤングジャンプコミックス)ゴールデンカムイ 10 (ヤングジャンプコミックス)
野田 サトル
集英社 2017-03-17

by G-Tools
 白石奪還編。と言いつつ難しそうだったらあきらめようとするそのドライさがさすが(笑) グルメ描写は少なかったけど、北海道の雄大な自然描写と歴史ネタが多めの巻だった。占い師ねーちゃんには不穏なフラグが立ったけど、いまだに素性と目的が不明なままなんだよな。どういう立ち位置の人物なんだろう。

お前ら全員めんどくさい!(6)お前ら全員めんどくさい!(6) (メテオCOMICS)
TOBI
ほるぷ出版 2017-02-08

by G-Tools
 一宮にちゃんと対応してクニヒコ先生いいとこ見せた。今回表紙の栗原は気が多いのが難点だけど、自分の欲求に正直なところが好感が持てていいね。決して空気が読めないタイプでもないし。委員長は常識人な分、いまだに出遅れ気味な印象。ここから挽回できるのか。さらにお姉ちゃんの方は妹ラブなんでいまだにヒロインに数えていいかわからないぐらいだけど、この子もどこかで確変がくるのかね。そういう安定パターンに入った日常を揺るがすための最後のあの展開なのか。続きが楽しみ。

うらら迷路帖 (3) (まんがタイムKRコミックス)うらら迷路帖 (3) (まんがタイムKRコミックス)
はりかも
芳文社 2016-05-27

by G-Tools
 九番占昇格試験、千矢の出生の秘密に関わるトラブル、ついに発動する千矢の占い、あらたな環境、あらたな出会い……と大きく話が動いた巻だった。しかし千矢の占いについてはかなり初期のころに伏線があったけど、あの伏線からこういう占いだと予想するのは不可能な気が。というか千矢の占いって占いというより異能みたいな印象。あらたに仲間に加わった臣との関係はまだまだこれからで、どうなるか楽しみ。

信長の忍び 11 (ヤングアニマルコミックス)信長の忍び 11 (ヤングアニマルコミックス)
重野なおき
白泉社 2017-02-28

by G-Tools
『真田魂』を読んでいるとこちらではまだ武田勢が存続していることに違和感をおぼえてしまうな。長篠の戦いで千鳥と千代女の決着もつくことになるのだろうか。三位殿は不気味で怖く思えるけど、家族を殺され、自身も命を狙われながら泥水をすすり草をかじって生き延びるような経験をすれば、そりゃあこれぐらい恨むよなという気も。しかし如春の言う通りこの時代そんな境遇の者はいくらでもいたわけで。乱世ってやっぱ恐ろしいわ。

ママレード・ボーイ little 5 (マーガレットコミックスDIGITAL)ママレード・ボーイ little 5 (マーガレットコミックスDIGITAL)
吉住渉
集英社 2017-01-25

by G-Tools
 本編の延長戦みたいなものなのであまりドロドロさせずふわっとした路線でいくとか一巻ぐらいでいっていたようなおぼえがあるのだけど、やはり恋のライバルが次々と出てくるのは変わらないのか。まあそりゃ恋愛ものなんだからこういう恋のいざこざが一番人気があるのだろうけどね。無印版では一度別れたり実の兄妹疑惑があったりしたわけだが、さてこっちはどうなるだろう。

ゆるキャン△ 3巻 (まんがタイムKRコミックス)ゆるキャン△ 3巻 (まんがタイムKRコミックス)
あfろ
芳文社 2017-02-10

by G-Tools
 なんだかキャンプをしている場面より移動の場面が長かったので小旅行もののような印象になってきた気が。まあそりゃ厳密にキャンプする場面だけに限ってしまったら、テントを設営して食事して寝袋で寝るだけになってしまうし、キャンプ旅行ものと考えれば移動中の寄り道も醍醐味だろうけど。あと今回の話を読んでたらほうとうと焼き豚まん食べたくなった。

なでしこドレミソラ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)なでしこドレミソラ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
みやびあきの
芳文社 2017-03-11

by G-Tools
 ようやくメンバーが勢ぞろいということで今回はメンバー間の交流と掘り下げがメインな印象。その分、楽器に関するうんちくは減った感じだけど、そのへんは一歩踏み込んだ世界が描けるかもという次からに期待。高校生の部活(というか同好会)としてはマイナーなジャンルなので活躍の場は限られてくるがどうするかとか、やはり将来的には巻頭のカラー口絵のような和服姿で演奏するようになるのかなとか、今後の展開も楽しみ。

ワールドトリガー 18 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 18 (ジャンプコミックス)
葦原 大介
集英社 2017-03-03

by G-Tools
 三雲隊はワイヤー戦術がハマっていい感じだが、まだまだ安定して勝てる実力チームとは言いがたい状況だな。そのへんを補強するためのあの人物の参戦なわけだが、どういうトリガーの組み合わせを選ぶのか気になるところ。さらに玉狛第2の古株なんて登場人物たちも出てきて続きが待ち遠しいのだけど、連載中断中というのが何とも残念。とはいえ、作者さんには身体を大事にしてちゃんと治してほしい。復帰を楽しみに待っている。