ガジェット 無限舞台 BLACK & WHITE

ここでは、「ガジェット 無限舞台 BLACK & WHITE」 に関する記事を紹介しています。

ガジェット  無限舞台 BLACK&WHITE (角川スニーカー文庫)ガジェット 無限舞台 BLACK&WHITE (角川スニーカー文庫)
九重 一木
角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-07-01

by G-Tools

クラス一の美少女・真白に、校舎の屋上に呼び出された翔。そこで彼は“夢を見続ける神”に遭遇する。“神”は翔に、真白を“端末”の呪縛から解放することを命じ、特殊能力“傷”を与える。さらに、真白の双子の妹・黒乃が現れ、真白は「繁殖」という役目の“端末”であり、自分はバグってしまった真白の「補正プログラム」であると告げるのだった――! 最強Wヒロイン無限バトル、勃発!!
 はじめはもっとぬるい作風の単なる異能力バトルものかと思っていたのだけど、あまり救いのないブラックな設定の作品だった。そのへんの容赦ない作風が気に入る人は気に入るかも。でも個人的には好みに合わなかった。残念。

・出会って早々主人公にホレるヒロイン
・多数のルビふり独自用語
・いきなり超越的存在に遭遇する主人公
・「きゅむ」とかいうおかしな口癖のヒロイン

 と最初の十数ページで読書意欲八割減少。その後も印象がプラス修正されることはなく、主人公と敵役が真剣にぶつかりあっても逆にどんどん白けていくだけだった。

 最初に駄目だと感じたのなら無理して続きを読まない方が良かったかも。でも最初はいまいちだと思っても、最後まで読んだら意外と悪くなかったということもあるしなあ。難しい。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/841-9716e93d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック