“文学少女”と恋する挿話集1

ここでは、「“文学少女”と恋する挿話集1」 に関する記事を紹介しています。

“文学少女”と恋する挿話集 1 (ファミ通文庫 の 2-7-1)“文学少女”と恋する挿話集 1 (ファミ通文庫 の 2-7-1)
野村 美月 (著), 竹岡 美穂 (イラスト)
エンターブレイン 2008-12-26

by G-Tools

書き下ろしも充実の、“文学少女”短編集、第1弾!!

柔道一筋、人呼んで「炎の闘牛」。そんな彼が恋をした! 清楚で可憐な大和撫子、その名は……『“文学少女”と恋する牛魔王【ミノタウロス】』、「このことは内密に」待望の入部希望者が漏らした呟きには何やら不穏な気配が!? 『“文学少女”と革命する労働者【プロレタリア】』ほか、遠子のクラスメイトとの交流など、ほろ苦く甘い、極上のエピソードが盛りだくさん! 物語を食べちゃうくらい深く愛する“文学少女”天野遠子と、彼女を取り巻く人々の、恋する挿話集【エピソード】第1弾!!
「“文学少女”と恋する牛魔王【ミノタウロス】」……ゲストキャラが語り手
「“文学少女”の今日のおやつ ~『更級日記』~」
「“文学少女”と革命する労働者【プロレタリア】」……心葉が語り手
「“文学少女”の今日のおやつ ~『万葉集』~」
「“文学少女”と病がちな乙女【クロエー】」……ゲストキャラが語り手
「“文学少女”の今日のおやつ ~『ムギと王さま』~」
「無口な王子【プリンス】と歩き下手の人魚【マーメイド】」……芥川とあの登場人物のその後
「“文学少女”と扉のこちらの姫【レイディ】」……麻貴と遠子の出会い
「“文学少女”と浮気な預言者【ヨカナーン】」……流人と麻貴がメイン
「“文学少女”の今日のおやつ 特別編~『スノーグース』~」……遠子の大学の学生寮での話

以上収録。琴吹さんや竹田さんの出番はなし。WEBで連載していた残りの分は次の挿話集に掲載予定。次は外伝で心葉が三年生になり、新入部員の女の子が登場するとのこと。

 “文学少女”シリーズ短編集。本編ではやたらと重苦しい展開になったりするけど、この短編集では愉快で穏やかな日常を描いていて安心して読んでいられますな。「恋する牛魔王」や「革命する労働者」などは本編ではまず見られないようなコミカルな描写が面白い。『コラボアンソロジー2 "文学少女"はガーゴイルとバカの階段を昇る』でその片鱗はうかがえたけど、「革命する労働者」でああいう考え方をする遠子先輩はやはり腐女子なのですね。わかります(笑) 「病がちな乙女」で描かれた遠子のクラスメイトとの交流もまた本編では見られなかった一面で興味深かった。

 サブキャラを中心にした「無口な王子と歩き下手の人魚」「扉のこちらの姫」「浮気な預言者」も良かったけど、今回一番気に入ったのはやはり「今日のおやつ 特別編~『スノーグース』~」。大学に行った遠子がどういうふうに過ごしていたのかが少しわかって、ずっと心葉のことを想いつつも気持ちを押さえている様子がとても切ない。イラストもグッジョブ。今巻に収録されているイラストの中ではこの「特別編~『スノーグース』~」のものと「浮気な預言者」の麻貴のあの姿がお気に入り。次の挿話集も楽しみ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/600-86b47154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック