“文学少女”の追想画廊【ガレリア・デ・アール】

ここでは、「“文学少女”の追想画廊【ガレリア・デ・アール】」 に関する記事を紹介しています。

“文学少女”の追想画廊

ファン必携、充実の“文学少女”ファンブック登場!!

大人気「“文学少女”」シリーズ、文庫8冊に掲載された美麗イラストを完全収録したファンブックが登場! 竹岡美穂先生の描き下ろしイラストほか、本邦初公開のキャラクターラフも多数収録。また、野村美月先生書き下ろしのショートストーリーは、作家活動をこなす大学生の心葉に、流人が「遠子姉が戻ってきますよ」と告げるという、スペシャルなエピソード! その他、本編に登場した文学作品一覧なども充実の1冊!!
 特典ありのアニメイトで購入。特典のショートエピソードは流人が語り手の「シュークリームの秘密」。

 表紙、カラー口絵、本文イラストが全て収録されており、ずっとたどっていくと「“文学少女”」シリーズ全8巻の内容が思い出されてとても感慨深いですな。

 初期キャラクターデザインやイメージスケッチでは遠子先輩たちは最初はこんなだったのかとわかったり、本編イラストではあまり出番がなかった登場人物たちもしっかりデザインが用意されていてこんな容姿なのかとわかるのがいい。

 特別ショートストーリーの「いつか、きみに会う日まで」は遠子先輩に会いたくて、でもまだ会うわけにはいかない切なさと、心葉の成長と、本編のあの最後にどういう場面が続くのかが示されていてとても良かった。心葉はずいぶん成長したなあ。

 本編に登場した文学作品一覧や“おやつ”一覧は、どんな作品の名前が挙がったのか確認できるし、各作品に対する遠子先輩の表現が改めて楽しめた。

 まさに「“文学少女”」シリーズの集大成といえる一冊でした。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/582-e57145af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック