カンピオーネ! II 魔王来臨

ここでは、「カンピオーネ! II 魔王来臨」 に関する記事を紹介しています。

カンピオーネ! 2 (2) (集英社スーパーダッシュ文庫 た 9-2)カンピオーネ! 2 (2) (集英社スーパーダッシュ文庫 た 9-2)
丈月 城
集英社 2008-11-21


神殺しVS神殺し
二人の王者は並び立たず。守るため、奪うため…神の権能が激突する!


神を殺し、権能を奪いカンピオーネとなった高校生・草薙護堂。その自称愛人エリカが護堂の高校に留学、護堂との「親密な仲」を公言したことで、媛巫女・祐理や妹・静花も巻き込んで、護堂の平穏な日常は完全に失われてしまった。同じ頃、東欧の魔王・ヴォバンが来日。その目的は祐理!? 神殺しが相撃つ熾烈な戦いの幕が、いま開く!!
 率直に言ってしまえばよくある異能力バトル+ラブコメものだけど、その異能力が神を殺して奪ったものというスケールの大きさと、物語に上手く神話やその由来が組み込まれているのが特徴。あとがきによると三巻も刊行予定があり、次は「楽しい(?)夏休み」とそもそもの始まりを描いた「カンピオーネ・ビギンズ」がテーマになりそうとのこと。

 前回は祐理がいまいち影が薄い印象だったけど、今回の祐理当番回のおかげでいかにもヒロインらしくなってきたかと。一巻の表紙はエリカが目立っていて祐理は脇役、で、今回は祐理が表紙で目立っていたわけだが、とすると同じく今回の表紙に登場しているリリアナがどうなるのか気になるところ。今回だけで使い捨てにするにはもったいないし、やはりリリアナも仲間になる展開を期待。

 次は夏休み編と始り編みたいだからリリアナ当番回があるとしたら次の次の四巻かね。でも「ビギンズ」は「エリカとの出会い」「VSウルスラグナ戦」「VSサルバトーレ戦」と描くべきことがいっぱいでとても一巻で収まらない気が。上下巻か、あるいは上中下巻構成になりそうな予感。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/562-0e2c2a8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック