冷たい校舎の時は止まる(1)、(2)

ここでは、「冷たい校舎の時は止まる(1)、(2)」 に関する記事を紹介しています。

冷たい校舎の時は止まる 1 (1) (KCデラックス)冷たい校舎の時は止まる 2 (2) (KCデラックス)冷たい校舎の時は止まる 1 (1) (KCデラックス)
冷たい校舎の時は止まる 2 (2) (KCデラックス)
新川 直司 (著), 辻村 深月 (著)
講談社 2008-11-17

by G-Tools

メフィスト賞受賞の青春ミステリー、完全コミック化!!

あの日、セカイは僕らだけだった――
校舎に閉じ込められた8人の高校生 降りしきる雪に、時間までが凍りつく……

雪の降る登校日、いつも通りに教室に向かった8人の仲間達。だが、そこに待っていたのは誰もいない教室だった……。閉ざされた扉、割れない窓ガラス、止まったままの時計。理解を超えた事態に戸惑う彼らに、静かに悪意が迫る――。
 講談社ノベルスや講談社文庫から出ている同名小説の漫画版。第1巻は「第1話 登校日」~「第4話 終わりじゃない」、第2巻は「第5話 ランゴリアーズ」~「第8話 青南祭」収録。以下続刊。

 原作未読。原作は評判がいいようなので気になっていたのだけど、ノベルスで3冊、文庫で2冊(文庫は1冊あたりが厚めになっている)とかなりボリュームのある作品でなのでなかなか読めなかった。漫画版が連載されていたのでとりあえずまずはそっちで読んでみようと思って待っていたものの、なかなかコミックスが発売にならなかったけど、2冊同時発売にするためだったわけね。

 どれぐらい原作通りなのか、オリジナル要素が入っているのかはわからないけど、少なくともこの漫画版は期待通りすごく楽しめた。校舎に閉じ込められ、少しずつ状況が進行する中で、回想として入ってくるエピソードが恋あり、苦悩あり、友情ありといかにも青春ものらしくていいなあ。絵もハデさはなくて落ち着いた絵柄なのがまた作風に合っているし。それにたまにあるギャグ描写が面白い。表紙は1巻ごとに1人ずつ登場人物が登場? ということは8巻まで続くのかね? 今のペースだとさすがに8巻も続かない気がするが。ともあれこれは続きが楽しみ。



 こちらが原作の小説。

冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)
辻村 深月

by G-Tools
冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)
辻村 深月

by G-Tools

冷たい校舎の時は止まる (上) (講談社ノベルズ)冷たい校舎の時は止まる (上) (講談社ノベルズ)
辻村 深月

by G-Tools
冷たい校舎の時は止まる (中) (講談社ノベルズ)冷たい校舎の時は止まる (中) (講談社ノベルズ)
辻村 深月

by G-Tools
冷たい校舎の時は止まる  (下) (講談社ノベルス)冷たい校舎の時は止まる (下) (講談社ノベルス)
辻村 深月

by G-Tools

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/558-822a75d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック