水車館の殺人

ここでは、「水車館の殺人」 に関する記事を紹介しています。

水車館の殺人〈新装改訂版〉 「館」シリーズ (講談社文庫)水車館の殺人〈新装改訂版〉 「館」シリーズ (講談社文庫)
綾辻行人
講談社 2008-04-15

by G-Tools
 いまいち。『十角館の殺人』はそこそこ楽しめたのでこちらもいけるかと思って読んでみたけどこっちは好みに合わなかった。現在と過去が交互に描写される構成、いわくありげな館、仮面の主人と、これだけ材料がそろっていたらあまりミステリにくわしくない自分でも思いつくトリックはいくつかあって、実際真相もその思いつく範囲内のものでしかなくてもの足りなかった。あとがきで作者が語る通り、真相を細部にいたるまで直感に頼ることなく推理しつくすことはできなかったけどね。そういう意味ではたしかにすみからすみまで自分で推理したい通好みの作品なんだろうなと納得。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/5165-d2fac2de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック