平浦ファミリズム

ここでは、「平浦ファミリズム」 に関する記事を紹介しています。

平浦ファミリズム (ガガガ文庫)平浦ファミリズム (ガガガ文庫)
遍柳一 さかもと侑
小学館 2017-07-24

by G-Tools

五年前、ベンチャー企業の社長である母を亡くした平浦一慶。残されたのは、喧嘩っ早いトランスジェンダーの姉、オタクで引き籠りの妹、コミュ障でフリーターの父だった。かくいう一慶も、高校にもろくに通わず、母譲りの技術者としての才能を活かし、一人アプリ開発に精を出す日々を送っていた。穏やかな家庭での日常。退屈な学校生活。そんな現状を良しとしていた一慶だったが、たったひとつの事件をきっかけにして、事態は徐々に、彼の望まぬ方へと向かっていくこととなる……。第11回小学館ライトノベル大賞ガガガ大賞受賞作品。
 面白かった。家族ドラマものは苦手だけど評判がいいので読んでみたら、心配したようなべたべたしたお涙頂戴路線ではなく、文章がなじみやすくて良かった。終盤に大事件が起きるのが個人的にはちょっと不満かな。こんな大事件でもないと変われないといわれている気がしてしまって。個人的には日常のちょっとしたことの積み重ねの延長で変わっていく方が好み。そういう意味では一之瀬の話が良かった。とはいえそのへんは個人の好みの問題で全体的には十分満足。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/5055-32be52ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック