白銀ジャック

ここでは、「白銀ジャック」 に関する記事を紹介しています。

白銀ジャック (実業之日本社文庫)白銀ジャック (実業之日本社文庫)
東野 圭吾
実業之日本社 2010-10-05

by G-Tools

ゲレンデの下に爆弾が埋まっている――

「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。雪上を乗っ取った犯人の動機は金目当てか、それとも復讐か。すべての鍵は、一年前に血に染まった禁断のゲレンデにあり。今、犯人との命を賭けたレースが始まる。圧倒的な疾走感で読者を翻弄する、痛快サスペンス!
 読んでいる途中はそこそこ楽しめたのだけど、最後まで読み終えてみると微妙な読後感の作品だった。スキー場への脅迫、スキー場の経営上の都合と利用客の安全のどちらを重視するかという問題、過去の事故と利用客のマナーの問題、主要登場人物のひとり根津が犯人のテクニックを見てスノーボードへの熱意を再燃させる燃え要素、ほのかな恋愛要素……と、あれこれ詰め込み過ぎで、しかもどの要素も突き抜けて深く掘り下げられていないので、結局この作品は何がやりたかったのかよくわからなくなった。それに最後のオチもめでたしめでたしかもしれないけど、それでいいのかと言いたくなるすっきりしない結末で消化不良。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/4572-671f6eb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック