贖罪の奏鳴曲

ここでは、「贖罪の奏鳴曲」 に関する記事を紹介しています。

贖罪の奏鳴曲 (講談社文庫)贖罪の奏鳴曲 (講談社文庫)
中山 七里
講談社 2013-11-15

by G-Tools
 まあまあ。面白かったことは面白かったけど、一部納得のいかない点が残る作品だった。御子柴は実はいい人的な話の流れだけど、いくら法外な料金を巻き上げるとはいえ悪党を弁護して軽い刑で社会に戻す手助けをしているのはどうなんだという気が。軽い刑で社会に復帰した悪党はまた悪事を働いて多くの被害者を出すことになるのでは。もちろん中にはちゃんと反省する者だっているのかもしれないけど、少なくとも序盤に出てきた詐欺師はまた繰り返すつもりなのが明らかで、御子柴もそのことを承知しているわけで。そのへんがすっきりしなかった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/4556-1b805a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック