隠蔽捜査

ここでは、「隠蔽捜査」 に関する記事を紹介しています。

隠蔽捜査 (新潮文庫)隠蔽捜査 (新潮文庫)
今野 敏
新潮社 2008-01-29

by G-Tools

竜崎伸也は、警察官僚である。現在は警察庁長官官房でマスコミ対策を担っている。その朴念仁ぶりに、周囲は〈変人〉という称号を与えた。だが彼はこう考えていた。エリートは、国家を守るため、身を捧げるべきだ。私はそれに従って生きているにすぎない、と。組織を揺るがす連続殺人事件に、竜崎は真正面から対決してゆく。警察小説の歴史を変えた、吉川英治文学新人賞受賞作。
 面白かった。いわゆる「腐敗した組織の中で筋を通す」爽快感が心地よいタイプの作品だけど、この手の作品でありがちな平職員が管理職に反旗を翻して、というのではなく、キャリア官僚に属する者が筋を通す主人公ポジションというのが目新しくていいね。またその主人公の行動原理が薄っぺらい正義感などではなく、エリート主義なんだけど原理原則を大切にするという主人公のキャラがちゃんと早い段階から描かれているのと、周りからは変人と思われているというのが読者から見ても納得しやすくて良かった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/4550-d82c1c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック