ST 警視庁科学特捜班 エピソード1

ここでは、「ST 警視庁科学特捜班 エピソード1」 に関する記事を紹介しています。

ST 警視庁科学特捜班 エピソード1<新装版> (講談社文庫)ST 警視庁科学特捜班 エピソード1<新装版> (講談社文庫)
今野 敏
講談社 2014-05-15

by G-Tools

多様化する現代犯罪に対応するため、新設された警視庁科学特捜班、略称ST。繰り返される猟奇事件、捜査陣は典型的な淫楽殺人と断定したが、ST青山は一人、異を唱える。プロファイリングで浮かび上がった犯人像の矛盾、追い詰められた犯罪者の取った行動とは。最強チーム警察小説シリーズ第1作、新カバー版。
 微妙。後半、プロファイリングで一気に真相に近づくけど、はっきりとした物証がないあくまで可能性の一つでしかないはずなのに、さもそれを真実のように思い込んで捜査するというのはどうなんだと思えてすっきりしなかった。また「科学特捜班」とタイトルについているわりには活躍するのは一部の人物だけで、それもアクションや特殊な身体能力による活躍で、あまり科学捜査といった感じじゃなかったのが残念。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/4549-22a69168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック