江戸川乱歩傑作選

ここでは、「江戸川乱歩傑作選」 に関する記事を紹介しています。

江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)
江戸川 乱歩
新潮社 1960-12-27

by G-Tools

日本における本格探偵小説を確立したばかりではなく、恐怖小説とでも呼ぶべき芸術小説をも創り出した乱歩の初期を代表する傑作9編を収める。特異な暗号コードによる巧妙なトリックを用いた処女作『二銭銅貨』、苦痛と快楽と惨劇を描いて著者の怪奇趣味の極限を代表する『芋虫』、他に『二癈人』『D坂の殺人事件』『心理試験』『赤い部屋』『屋根裏の散歩者』『人間椅子』『鏡地獄』。
 正直に言えばあまり好みの作風ではなかったが、最初は読みにくいかと感じた古い言葉づかいも慣れると調子よくすらすらと読めてむしろ作品の雰囲気作りに最適と感じられたり、密室もの、倒叙もの、暗号ものと様々なタイプの作品が収録されていて、なるほど傑作選というだけはあると納得。なかにはミステリとは呼べないのではという作品もあったけど、ミステリにとどまらない乱歩の幅広い作風を示してるのだと考えればそれもまた良し。収録作中「心理試験」が一番お気に入り。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/4519-580cdb5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック