人造人間キカイダー The Novel

ここでは、「人造人間キカイダー The Novel」 に関する記事を紹介しています。

人造人間キカイダー The Novel (角川文庫)人造人間キカイダー The Novel (角川文庫)
松岡 圭祐 村枝 賢一
角川書店 2013-07-25

by G-Tools

2014年映画化。石ノ森章太郎の伝説的名作が本格SF冒険小説となり蘇る。震災後の日本、二足歩行ロボット開発に革命的進化をもたらした研究者が姿を消した。時を同じくして、彼の娘である女子大生の周辺にあやしい男たちの影がちらつきだす。赤と青半身ずつという異形のアンドロイドはなぜ誕生したのか。『催眠』『万能鑑定士Qの事件簿』『ミッキーマウスの憂鬱』の松岡圭祐により生まれ変わった、驚異的な面白さを誇る長篇登場。
 いまいち。ヒロイン役のミツコは大学生という年齢のわりには幼すぎる印象だし(親の無償の愛が得られなかったので恋愛面で甘えを許してくれる親代わり的なものを求めてしまうということだけど、それ以外の面でも考え方が幼い気が)、主人公のジロー=キカイダーも基本的に与えられた使命に従って行動しているだけといった印象で(終盤あたりになるとさすがに感情的な面も見せるようになってくるけど本当に最終盤になってからだし)、物語の中核となる主人公とヒロインのどちらにもあまり魅力が感じられなくて期待したほど楽しめなかった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/4496-550bc4a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック