甘城ブリリアントパーク (8)

ここでは、「甘城ブリリアントパーク (8)」 に関する記事を紹介しています。

甘城ブリリアントパーク (8) (ファンタジア文庫)甘城ブリリアントパーク (8) (ファンタジア文庫)
賀東 招二 なかじま ゆか
KADOKAWA/富士見書房 2016-06-18

by G-Tools
 前回意味ありげにあの語句が出てきたわりに今回こういう展開になったのは、あとがきから察するに作者の構想の迷いの表れということかね。シリアス展開も良かったけど、最後の始末書短編も面白かった。

(以下ネタバレ)











(ネタバレ開始)

 EXODUSという対策を立て少しは楽になるのかと思ったら今回もきつかった……。現状どう転んでも悲惨な未来を迎える可能性が高いと突きつけられるわ、最後の手段として考えていたライブハウスでも借りて縮小規模でアニムス集めをするという策は不可だと判明するわ、魔法の国の住人が消滅するとはどういうことか目の前で見せつけられるわ。戦いからおりるのは許されないということか。そりゃ物語としてはその方が盛り上がるだろうけど、戦うなんて疲れるという気持ちもわかるだけにきっついなあ。

 十七歳の今だからこそ強気なことが言えるのだと突きつけられる場面もきつかった。べつに自分の十七歳のころをふりかえってみてもそんな万能感を持っていたわけでも未来に強い希望を持っていたわけでもないけど、それでもやはり歳を経て衰えるものがあるのだと実感できるだけにあの台詞は嫌な生々しさがあったわ……

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/4492-a15822e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック