火輪を抱いた少女III 二つの太陽

ここでは、「火輪を抱いた少女III 二つの太陽」 に関する記事を紹介しています。

火輪を抱いた少女III 二つの太陽火輪を抱いた少女III 二つの太陽
七沢 またり 流刑地アンドロメダ
KADOKAWA/エンターブレイン 2016-05-30

by G-Tools
 完結。前二作の主人公とくらべて今回の主人公は狂気度が足りない印象だったのだけど、あとがきで「一番寛容さ? がある」と表現されていて納得。たしかにそんな感じだわ。二又槍に関しては何か重要な伏線なのかなと思っていたらそんなことなくあとがきであっさり説明されていてちょっと肩すかし。本編の最後の終わり方もその後のことを詳細に書き続けるのは蛇足かもしれないけど、それにしてもずいぶんあっさりした描写で、最後に何があったのかはっきりしないので消化不良があった。まあ全体的には十分楽しめたので次の少女シリーズも期待。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/4472-092527c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック