火輪を抱いた少女1 晴れのち地獄

ここでは、「火輪を抱いた少女1 晴れのち地獄」 に関する記事を紹介しています。

火輪を抱いた少女1 晴れのち地獄火輪を抱いた少女1 晴れのち地獄
七沢またり 流刑地アンドロメダ
KADOKAWA/エンターブレイン 2015-11-30

by G-Tools

実験番号13番。
そう呼ばれて、特別な教育を受けて施設で育った赤毛の少女。
施設から出、ノエルという名を得た少女の夢は
“幸せになりたい”
ただそれだけ。

後継者争いに荒れるコインブラ軍の兵士となると、
人間離れした力と才覚で、少女はすぐにその頭角をあらわした。
武器は炎が出る二又の槍。
戦いの先には“幸せ”があると信じ、少女は戦場を駆け抜ける。
お日様がご機嫌なら、死ぬことはないのだから――。
 前作『勇者~』はパーティを組んで魔物退治ものだったのに対し、今回は軍に所属しての戦記ものということで前々作の『死神~』に近い印象。しかし『勇者~』も『死神~』も上下二巻構成だったのに対し、今回は全三巻ということでずいぶんじっくり進んでいるなという感じ。大陸全土を巻き込んだスケールの大きな話になりそうで今後の展開が楽しみ。また「彼」との再会と対決がどうなるかも期待。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/4470-201be9a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック