創世のエブリオット・シード 平和の守護者1

ここでは、「創世のエブリオット・シード 平和の守護者1」 に関する記事を紹介しています。

創世のエブリオット・シード 平和の守護者1 (ファミ通文庫)創世のエブリオット・シード 平和の守護者1 (ファミ通文庫)
池崎 数也 赤井てら
KADOKAWA/エンターブレイン 2015-02-28

by G-Tools

超常の力をもたらす『ES』に適合し、能力を得た『ES能力者』。彼らの存在は少数ながら、世界のパワーバランスの一翼を担っていた――。そんな超常者達が集まる訓練校に入校を果たした河原崎博孝は、自分の力で空を飛ぶ事に思いを馳せるのだが、彼一人だけが能力を発現できず、同期生からは劣等生のレッテルを貼られてしまう。さらに、小隊を組む事になったメンバーはある問題を抱えていて――!? 新たな時代を担う者たちの創世の物語、堂々開幕!!
 微妙。文章は余計な装飾が無く、かといってスカスカでもなくしっかりとした読みやすいもので良かった。ストーリーは普通。悪くはないけどこれといって盛り上がりどころもない。もうちょっとメリハリがほしいところ。主人公(とその友人)のことあるごとに騒いで冗談をとばすお調子者的な言動は鬱陶しく感じられて全然好みに合わなかった。主人公が違ったタイプであればもうちょっと気持ちよく楽しめたと思うのだけどな。教官との師弟関係は良かった。教官が人気キャラらしいのも納得。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/4466-87c9a06c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック