異世界でも鍵屋さん

ここでは、「異世界でも鍵屋さん」 に関する記事を紹介しています。

異世界でも鍵屋さん異世界でも鍵屋さん
黒六 猫鍋 蒼
宝島社 2015-09-07

by G-Tools

誰もが一度は触れたことがある「鍵」。ファンタジーな異世界でも、ダンジョンに潜れば扉が施錠されているし、宝箱にだって鍵が掛かっている。そんな異世界でダンジョンの探索や斥候を生業にしている盗賊ギルド・メルディアは、新しい鍵師を探していた。彼らが別世界に渡ってまで見つけたのが、日本でフリー鍵屋を営む紀伊甚六――通称ロックだった。異世界でも仕事を請け負うことになったロックは、自らの知識と技術を駆使して、異世界の鍵開けに挑む!
 いまいち。途中からとばし読み。鍵屋のお仕事ものとして期待して読んでみたのだけど、思ったほどうんちくが語られていなくて期待はずれ。もちろんまったく鍵ネタに触れられていないわけではないけど、鍵の構造について文章で説明されても面白くないな。このへんはイラストを入れるなどして補った方が良かったのでは。またキャラクターもヒロインがチョロインばかりで薄っぺらく魅力が感じられなかった。主人公も古風で職人気質かと思えばいかにもラノベ主人公的な軽い言動があったりでイメージが一貫しなくて落ち着かなかった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/4427-811d1695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック