魔導機人アルミュナーレ (1)

ここでは、「魔導機人アルミュナーレ (1)」 に関する記事を紹介しています。

魔導機人アルミュナーレ (1) (MFブックス)魔導機人アルミュナーレ (1) (MFブックス)
凜乃初 ピナケス
KADOKAWA/メディアファクトリー 2016-04-25

by G-Tools

現代の日本で暮らしていた主人公は、ひょんなきっかけから剣と魔法が存在する異世界に転生。
『エルド』という名の少年として生きることになった。魔法の訓練をしながら
農村で暮らしていたエルドは、ある日、森の中で巨大ロボットの残骸を発見する。
かつて機械技術と魔法の粋を集めて造られ、今は動かぬ身となった
人型ロボット――『アルミュナーレ』。その巨体を目の前にして、エルドは誓う。
「絶対にこの機体を修理して、俺だけの、俺のためのロボットに作り替えてやるんだ!」
運命の出会いが元メカニックオタクの情熱に火を着けた。
魔法と現代知識を駆使し、幼なじみの少女アンジュと共に機体の修理に乗り出すエルド。
彼の前に、幾多の困難が待ち受けるのだった……。
異世界×魔法×ロボットの新ファンタジー、始動!
 まあまあ。どうせ『ナイツ&マジック』の後追いで劣化版みたいな内容なんだろうなとなめていたら意外と悪くなかった。ただ、あくまで「意外と悪くない」ぐらいで、世界観の設定もキャラクターもどこかで見たようなものだし、この作品だからこそといえるような魅力は感じられなかった。ロボットものとしてもまだ一巻目だからそれほど深く踏み込まれていないし、本格的にロボット=アルミュナーレに関わることになる次巻以降の内容次第かね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/4425-ca17ce1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック