人狼への転生、魔王の副官 1 魔都の誕生

ここでは、「人狼への転生、魔王の副官 1 魔都の誕生」 に関する記事を紹介しています。

人狼への転生、魔王の副官 1 魔都の誕生 (アース・スターノベル)人狼への転生、魔王の副官 1 魔都の誕生 (アース・スターノベル)
漂月 西E田
泰文堂 2015-11-14

by G-Tools

魔王軍第三師団の副師団長ヴァイト――それが、人狼に転生した俺の今の姿だ。
そんな俺は交易都市リューンハイトの支配と防衛を任されたのだが、魔族と人間……種族が違えば文化や考え方も異なるわけで、街ひとつを統治するにも苦労が絶えない。
俺は元人間の現魔族だし、両者の言い分はよくわかる。
だからこそ平和的に事を進めたいのだが……。
やたらと暴力で訴えがちな魔族たちを従え、文句の多い人間たちも何とかして、今日も魔王軍の中堅幹部として頑張ります!
 まあまあ。転生して現代知識などで活躍ものだけど、前世は人間、今世は魔族ということで魔族と人間の板ばさみになってどちらにも気を配らなければならないという苦労を抱えながら立身出世していくのが楽しかった。ただまあ、板ばさみといっても魔族側は実力さえあれば言い分はわりと簡単に通るのでそれほど苦労することなく、実質的には占領地の住民の悪感情への気配りがメインといった感じか。それに大きな盛り上がりはないので、悪くはないのだけどどことなく地味な印象だった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/4411-578628bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック