体育館の殺人

ここでは、「体育館の殺人」 に関する記事を紹介しています。

体育館の殺人 (創元推理文庫)体育館の殺人 (創元推理文庫)
青崎 有吾
東京創元社 2015-03-12

by G-Tools

風ヶ丘高校の旧体育館で、放課後、放送部の少年が刺殺された。密室状態の体育館にいた唯一の人物、女子卓球部部長の犯行だと警察は決めてかかる。卓球部員・柚乃は、部長を救うために、学内一の天才と呼ばれている裏染天馬に真相の解明を頼んだ。アニメオタクの駄目人間に――。“平成のエラリー・クイーン”が、大幅改稿で読者に贈る、第22回鮎川哲也賞受賞作。待望の文庫化。
 まあまあ。苦手な地道に証拠・証言を集めて推理ものなんだけどあまり抵抗なく楽しめた。その昔の本格探偵小説が「謎解き場面は興をそそってもそこにいたる三分の二が退屈極まる」と批判されたそうで、地道に捜査ものの作品に対する自分の印象がまさにその通りなんだけど、この作品の場合中盤にひとつ大きな山場があるおかげで長い捜査パートによるダレが軽減されたおかげかな。ただ、終盤の謎解きのロジックは見事なんだけど、犯人が判明してもその人物がどういう人物かそれほど掘り下げられていないのでドラマが薄くもの足りなく感じてしまうあたり、やはり自分は理論のみ重視の推理ものには向いてないなと実感。ロジックはほしいけどそれと同じぐらいドラマもほしい。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/4353-117708df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック