獅子姫に好機はない!

ここでは、「獅子姫に好機はない!」 に関する記事を紹介しています。

獅子姫に好機はない! (一迅社文庫)獅子姫に好機はない! (一迅社文庫)
高尾 瑞夫 庄名 泉石
一迅社 2015-12-19

by G-Tools

ラグナガルド王国とアールヴヘイム王国、大国同士の小競り合い続く異世界エティル。あるとき、エーテルの乱れが起こした奇跡か、島国ニホンへと続く《光の門》が出現し、エティルと日本の異世界交流がはじまった。それから五年、両国は日本との友好使節として、そして日本に発生したダンジョンのモンスターを討伐するために、自国の王子、王女をそれぞれ派遣した。対立するラグナガルドの王子ジンとアールヴヘイムの王女レオナ。しかし二人は、密かに互いを想い合う、国に引き裂かれた悲運のカップルだった。家臣たちの前ではいがみ合う両国のトップを演じる一方で、二人きりになると陰でイチャイチャ!? 二人の秘密デートはモンスターの襲撃や家臣たちのいざこざでいつも邪魔されてしまう。おまけに、圧倒的な美貌と強さから獅子姫なんて呼ばれているレオナは、恋愛面に関しては超草食系で、国のしきたりを気にしてなかなか先に進ませてくれない。「レオナ、好機だ! エッチをしよう」(壁ドンッ)「ダメよ……しきたりが……」高尾瑞夫が贈るかなりエッチなバトルファンタジー!
 良くも悪くも前二作と同じような作風。複雑な設定が無く気軽にゆるーく楽しめてエロ要素もありなのはけっこうなのだけど、長期シリーズ化に向いてない内容なのもあいかわらず。ずっとこの路線の単発作品ばかりというわけにもいかないだろうし、そろそろ長期シリーズも読んでみたいなあ。あるいは長期シリーズとまではいかなくても全三巻ぐらいの話とか。とりあえず今回の話の中ではユニコーンが意外といいキャラしていてお気に入り。セカンドヒロインはただのお邪魔虫に思えてあまり魅力を感じなかった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/4300-99c495e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック