そして誰もいなくなる

ここでは、「そして誰もいなくなる」 に関する記事を紹介しています。

そして誰もいなくなる (中公文庫)そして誰もいなくなる (中公文庫)
今邑 彩
中央公論新社 2010-04

by G-Tools

名門女子校の式典の最中、演劇部による『そして誰もいなくなった』の舞台上で、服毒死する役の生徒が実際に死亡。上演は中断されたが、その後も部員たちが芝居の筋書き通りの順序と手段で殺されていく。次のターゲットは私!? 部長の江島小雪は顧問の向坂典子とともに、姿なき犯人に立ち向かうが……。戦慄の本格ミステリー。
 まあまあ。序盤~中盤までの話を引っぱる謎は、決定打に欠けているだけでパズルのピース次第ではどうとでも解釈が成り立ちそうに思えて魅力不足な印象だし、後半のたいした必然性もないのに犯人がぺらぺら説明してくれる流れはどうかと思ったが、二転三転するどんでん返しは面白かったし、きっちり本歌取りして10人退場させ、裁かれざる犯罪という要素も本歌取りして組み込んでいたのが上手かった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/4290-5cc0b9ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック