蜘蛛ですが、なにか?

ここでは、「蜘蛛ですが、なにか?」 に関する記事を紹介しています。

蜘蛛ですが、なにか? (カドカワBOOKS)蜘蛛ですが、なにか? (カドカワBOOKS)
馬場 翁 輝竜 司
KADOKAWA/富士見書房 2015-12-10

by G-Tools

 女子高生だったはずの「私」は、気がつくと見知らぬ地で、《蜘蛛》の化け物に生まれ変わっていた!?
 親蜘蛛の共喰いからは逃げのびたものの、迷い込んだ先は怪物たちの巣窟。毒ガエル、大蛇、巨大猿、果ては龍までもが跋扈する最悪のダンジョンを、小さな蜘蛛に過ぎない「私」は生き抜くことができるのか……って、無茶言うにもほどがあるでしょ! こんな状況仕組んだ奴、出てきやがれ――っ!!
 WEB中が応援した蜘蛛子ちゃんの生存戦略、堂々開幕!
 まあまあ。なろうでありがちな転生してがんがんスキルを取得して成長ものだけど、スキルを取得しても必ずしもそれが使い勝手がいいものとは限らず、そうそう簡単には強くなれないのが良かった。このため調子のいいときとピンチのときのメリハリがしっかりしていて、緊張感のある描写になっていたかと。反面、なろう作品のイージーモードに慣れた身には少々じれったく感じられたりもした。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/4258-bc0c608e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック