精霊幻想記 1.偽りの王国

ここでは、「精霊幻想記 1.偽りの王国」 に関する記事を紹介しています。

精霊幻想記 1.偽りの王国 (HJ文庫)精霊幻想記 1.偽りの王国 (HJ文庫)
北山結莉 Riv
ホビージャパン 2015-09-30

by G-Tools

スラム街で生きる孤児の少年リオ。彼は七歳の時に突然、自分がかつて日本の大学生【天川春人】であったことを思い出し、剣と魔法の異世界に転生していたのだと気づく。動揺する中、リオは記憶と同時に認識した自身の強大な魔力を行使し、少女誘拐事件の解決に貢献。その功績が評価され、彼は貴族の子どもが集う名門学院に特例で入学することに!?
 微妙。周りの人物が主人公の太鼓持ちみたいだったり、まるで世界は主人公を中心に回っていると言わんばかりの展開ではなく、周囲の人間には周囲の人間それぞれの立場、思惑があって、それに翻弄されるという図式はけっこうなのだけど、この一巻の範囲では主人公はほとんど積極的に動こうとせず受け身でいるのがもの足りない。主人公の置かれている状況からしておとなしく目立たないようにしようと考えるのもわかるけど、やはり物語というのはもっと主人公が積極的に動いてこそ面白くなるものだと思うわけで。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/4247-f9a7bca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック