下読み男子と投稿女子 -優しい空が見た、内気な海の話。

ここでは、「下読み男子と投稿女子 -優しい空が見た、内気な海の話。」 に関する記事を紹介しています。

下読み男子と投稿女子 -優しい空が見た、内気な海の話。 (ファミ通文庫)下読み男子と投稿女子 -優しい空が見た、内気な海の話。 (ファミ通文庫)
野村 美月 えいひ
KADOKAWA/エンターブレイン 2015-06-29

by G-Tools

平凡な高校生の青は、実はラノベ新人賞の下読みのエキスパートだ。そんな彼は、ある日応募原稿の中に、同じクラスの氷ノ宮氷雪の作品を見つける。“氷の淑女”と呼ばれる孤高の少女が、フォント変えや顔文字だらけのラノベを書いて投稿している!? 驚く青だが、その後ひょんなことから彼女の投稿作にアドバイスをすることに。評価シートに傷つく氷雪をあたたかく導き、世界観、キャラ設定、プロットと、順調に進んでいくが……。爽やかな青春創作ストーリー!
 まあまあ。一般人にはあまりなじみのない下読みのお仕事に関するあれこれの描写が興味深くて面白かった。また主人公の丁寧で優しい読み方が好感が持てて良かった。こんな読み方であれば読者も作者も幸せだろうなあ。作中で語られている通り、こんな読者ばっかりでもまずいだろうけど。反面、恋愛もの、青春ものとしては微妙。悪いけど自己評価が低くていじけがちなヒロインは魅力的に思えなかったし、主人公もヒロインも恋愛に関しては奥手でいじいじタイプなのはすっきりしなかった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/4169-24d9dc96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック