我がヒーローのための絶対悪(アルケマルス)

ここでは、「我がヒーローのための絶対悪(アルケマルス)」 に関する記事を紹介しています。

我がヒーローのための絶対悪(アルケマルス) (ガガガ文庫)我がヒーローのための絶対悪(アルケマルス) (ガガガ文庫)
大泉 貴 おぐち
小学館 2015-02-18

by G-Tools

街の平和を守るため、ヒーローに変身し日夜戦う少女・ミア。そんな彼女を見守る幼馴染の少年・武尊。平凡な高校生である彼には秘密があった――。それは、彼こそがミアの倒すべき悪の組織の総帥なのである。武尊が悪に身を落とす理由。それは正義の味方として悪と戦うことを宿命づけられてしまったミアのために、敵として立ちはだかり続けることだった。悪の首領とヒーローの関係は二人をどんな運命へと導くのか。最愛の者を守るため、最愛の者と戦い続ける、正義と悪に彩られた青春ヒーローピカレスクロマンここに誕生!
 微妙。主人公の悲壮な覚悟はけっこうなのだけど、その覚悟の最大の要となる肝心のヒロインにあまり魅力が感じられなくて共感しづらかった。同時に設定上どうしても正義のヒーロー側の言動が道化じみて感じられて、熱いはずの場面でも逆に滑稽に思えてしまった。いっそのこと普通にヒーロー側を主人公として描いて、後半に真実が明かされ、絶望のどん底に突き落とされる展開とか読んでみたかったな。その場合、真実が明かされる後半まではごく普通の特撮ヒーローもの展開にしかならなくて退屈しそうだけど。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/4136-2793ca70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック