僕は友達が少ない (11)

ここでは、「僕は友達が少ない (11)」 に関する記事を紹介しています。

僕は友達が少ない (11) (MF文庫J)僕は友達が少ない (11) (MF文庫J)
平坂読 ブリキ
KADOKAWA/メディアファクトリー 2015-08-26

by G-Tools
 隣人部全員ある程度おさまるべきところにおさまってリア充とまでは言わないまでも普通にまとまった仲間たちといった雰囲気で、いつものようなはじけっぷりが足りないのがちょっともの足りなかった。まあ1冊まるごとエピローグと考えればこんなものか。前回ラストの幸村の衝撃の行動も思ったほど大きな波乱をもたらさなかったのが残念。しかし考えてみればこのシリーズは毎回そんな感じだったっけ。最後に大きく話を動かすような衝撃の出来事があっても次の巻では普通に流されてしまうという。

 シリーズ全体をふりかえってみると、この作者が大きくブレイクするきっかけとなったけど、反面、あまり良くないものも招きよせてしまった作品だったなという感じ。個人的にはシリーズ後半どういう事情があったのか知らないけどやたらと停滞気味でなかなか新刊が出なかったのが残念。既に始まっている次の『妹さえいればいい。』では同じようなことにならないよう祈る。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/4126-6162ac53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック