桜並木の満開の下 少女秘封録

ここでは、「桜並木の満開の下 少女秘封録」 に関する記事を紹介しています。

 表題作「桜並木の満開の下」は引用が多く文学作品との関連付けが強いあたりが『“文学少女”』シリーズを思わせた。また妖しい雰囲気が連城三紀彦作品に通じるものがある気が。「優しい司書と逆さまの本」は動機の点で「桜並木~」とかぶっている部分があるのはちょっとどうかと。「六月は深き桜の底を」はなんといっても終盤近くのアレを目撃する場面が印象的。東方を知らなくても十分楽しめたけど、ゲストキャラとしてそっくりさんが登場という作品らしいので、知っていればより楽しめたのだろうな。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/4116-aea94065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック