ポーション、わが身を助ける 1

ここでは、「ポーション、わが身を助ける 1」 に関する記事を紹介しています。

ポーション、わが身を助ける 1 (ヒーロー文庫)ポーション、わが身を助ける 1 (ヒーロー文庫)
岩船 晶 戸部 淑
主婦の友社 2015-04-27

by G-Tools

普通の女子高生・カエデは、獣人やエルフ、ドラゴンのいる異世界にスリップしてしまった。カエデは持っていたリュックサックに見覚えのない本があることに気がつく。本に書かれていたのはポーションの作り方だった。しかも「生成」と唱えるだけ。半信半疑だったカエデだが、試してみるとポーションが出来てしまった。異世界に放り出されたカエデにとって、それは生活を支える糧になった。出来たポーションが、結構な値で売れるからだ。いつか元の世界へ帰ることを望みながら、ポーションの支えもあって、異世界での生活を送るカエデ。とある一行との出会いから、生活は変わっていく。ドラゴンに遭遇したり、奴隷を買うことになったり……一人の女子高生の異世界での奮闘は続いていく――。
 微妙。なんというか、すごくぬるい。主人公はうかつというか慎重さが足りないタイプで、危ない目にもあったりしつつもなんだかんだで無事にやっていけるのは幸運というか、身も蓋もない話、ただの主人公補正でしかない気が。そんなふうに基本的に主人公に優しい作風だからイラストのイメージの力もあって、ライトノベルというより児童書の方に近い感じ(一口に児童書といってもわりとえぐい展開の作品もあったりするらしいけど)。話の展開もなろうでよくあるパターンの大同小異な内容といった印象で、もうちょっとこの作品ならではの個性がほしい。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/4065-e03159d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック