うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。

ここでは、「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」 に関する記事を紹介しています。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 (HJ NOVELS)うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 (HJ NOVELS)
CHIROLU トリュフ
ホビージャパン 2015-02-20

by G-Tools

高い戦闘技術と冷静な判断力を武器に、若くして頭角を現し、近隣にその名を知られる冒険者の青年デイル。
とある依頼で深い森の中へと足を踏み入れた彼は、そこでガリガリに痩せ細った幼き魔族の少女と出逢う。罪人の烙印を背負いしその少女・ラティナをそのまま森に捨て置くことが出来ず、これも何かの縁かと彼女の保護者になる決意をしたデイルだったが――
「ラティナが可愛すぎて、仕事に行きたくない」「また馬鹿言ってんの?」
――気づけばすっかり親バカ全開に!?
凄腕冒険者の青年と訳有り魔族少女のアットホームファンタジー!!
 微妙。なんというか「大人目線から見た愛でるのに都合のいい子ども像」といった印象で素直に楽しめなかった。いやまあ、娯楽作品にリアルな子育て描写なんて求めていないし、これはこれでありだと思うのだけど、でもどこかひっかかってすっきりしなかった。……というか、身も蓋も無い話、ここまで幼い口調、言動だとストライクゾーンから外れていて萌えなかったというのもある。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/4035-85715077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック