甘城ブリリアントパーク (6)

ここでは、「甘城ブリリアントパーク (6)」 に関する記事を紹介しています。

甘城ブリリアントパーク (6) (富士見ファンタジア文庫)甘城ブリリアントパーク (6) (富士見ファンタジア文庫)
賀東 招二 なかじま ゆか
KADOKAWA/富士見書房 2015-04-20

by G-Tools
 ひさびさの長編シリアスエピソードということで、もともと短編のバカ話をやりたくて始めた作品(そんな感じのことを一巻のあとがきで書いていたような)なのに商業的需要から長編シリアスなんてやっても誰得な内容にしかならないのではという心配があったのだけど、いざ実際に読んでみると面白かった。深刻な悩みを抱えて重苦しいのだけど、でもそれでも必死にあがく西也がカッコいいですな。やはり主人公はこうでないと。最初は地味な印象だった西也の魔法も変化が生じて、それがまた話の本筋に大きく関わってきているし。次からはまた短編主体のバカ話だそうだけど、そっちはそっちで好きなので次巻以降も期待。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/3959-5c4d4ccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック