カンピオーネ! 18

ここでは、「カンピオーネ! 18」 に関する記事を紹介しています。

カンピオーネ! 18 (ダッシュエックス文庫)カンピオーネ! 18 (ダッシュエックス文庫)
丈月 城 シコルスキー
集英社 2015-04-24

by G-Tools
 短編集、それも初出がWEBだったり何かの特典の冊子だったりなので軽めのエピソードが中心で、しかもやたらと説明的なやりとりが多くて少々もの足りなさを感じた。なので多少なりとも読みごたえがあるのは中編の第九話と次巻以降の最終章のプロローグとなる第十話だけど、このへんもやはり軽めですな。

(以下ネタバレ)











(ネタバレ開始)

 第九話はヴォバンと羅濠の争いに巻き込まれながらもそのどさくさに紛れて神殺しになっちゃうアイーシャという流れかと思ったのだけど違ったか。ああいう性格のアイーシャがどういう経緯で神殺しになったか気になる。それ以外のメンバーにしても、どうせ過去編をやるならどうやって神殺しになったのかというエピソードが見てみたいな。もっとも初神殺しのエピソードはやはり難しいのだろうけど。

 第十話、この流れからすると次巻からの内戦編でまず最初に護堂の前に立ちはだかるのは羅濠なのね。まあアイーシャを気にしているという伏線も入っているから、護堂か羅濠のどちらかが死ぬようなことにはならず、アイーシャの介入によって勝負はおあずけというオチになりそうな気もするが。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/3957-65166938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック