あなたのための物語

ここでは、「あなたのための物語」 に関する記事を紹介しています。

あなたのための物語 (ハヤカワ文庫JA)あなたのための物語 (ハヤカワ文庫JA)
長谷 敏司
早川書房 2011-06-10

by G-Tools

西暦2083年。人工神経制御言語・ITPの開発者サマンサは、ITPテキストで記述される仮想人格《wanna be》に小説の執筆をさせることによって、使用者が創造性を兼ね備えるという証明を試みていた。そんな矢先、サマンサの余命が半年であることが判明。彼女は残された日々を、ITP商品化の障壁である“感覚の平板化”の解決に捧げようとする。いっぽう《wanna be》は徐々に、彼女のための物語を語りはじめるが……。
 ひたすら重苦しい印象。いわゆる病死ものというと恋愛要素もからまって悲恋ものとして悲しく切ないけどきれいなもの的に描かれることが多いのに対し、この作品の場合そんな救いは一切なく、400ページひたすら死への苦痛、苦悩、嘆き、絶望をこれでもかというほど言葉を尽くして描写し向き合わせるという恐ろしい作品だった。「『死ぬ』ってこういうことでしょ?」という作者の声が聞こえてきそうなぐらい。お世辞にも気軽に楽しめる娯楽作品とは言い難いけど、死を美化しがちな病死悲恋ものとか戦争もののアンチテーゼとして一読の価値はあるかと。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/3921-ca42e4ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック