パンツではじまる世界革命

ここでは、「パンツではじまる世界革命」 に関する記事を紹介しています。

パンツではじまる世界革命 (一迅社文庫)パンツではじまる世界革命 (一迅社文庫)
綾野 陽一 崎由 けぇき
一迅社 2014-07-18

by G-Tools

<レベル>によって全ての価値が決まる、ゲームのような異世界――<アイランド>。
その世界に一人の男子高校生が飛ばされた!

女の子が大好きな「彼」は異世界に来て早々記憶喪失に陥ったが、女の子への熱い思いは変わらなかった。
その世界では文明技術が発達しておらず、みんなまともな「パンツ」を履いていない……!
「俺は……この地にパンツを発明する!」
ロマンのない世界を変えるため、一人の男が動き出した!
 主人公は変態だけど筋が通っていて好感が持てるし、木の実が主食だったり三つの勢力が争っていたりと普通にファンタジーとしても世界観が魅力的だし、そんな世界に主人公が関わっていくことでどんどん変化が生じるダイナミックな展開が読んでいて爽快感があってすっげえ面白かった。しいて言うなら終盤の展開が駆け足気味なのがちょっと惜しかったかな。一冊完結にせずこの内容なら三巻ぐらいかけても良かったのでは……と思わないでもないけど、出し惜しみしない勢いのよさもこの作品の魅力か。

 ラブコメ的には表紙からして剣子がメインヒロインかと思ったら意外とそうでもなかったな。かといって欠かすことのできない人物ではあるし、スラ子は実はこいつがメインヒロインかというぐらい厚遇されていたし、女王も魅力的だったしで、ヒロインのキャラの立たせ方も上手い作品だった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/3897-7bde123a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック