有頂天家族 二代目の帰朝

ここでは、「有頂天家族 二代目の帰朝」 に関する記事を紹介しています。

有頂天家族 二代目の帰朝有頂天家族 二代目の帰朝
森見 登美彦
幻冬舎 2015-02-26

by G-Tools
 満足。面白おかしい文章で語られているけど、出会いがあって、別れがあって、恋があって、憎しみもあって、この作品を読んでいるとなんというか人生を感じる。狸の話なんだけど。しかし三部作といううわさ通り今回ははっきりと次の第三部の予告がされていて、とても楽しみなのだけど出るはいつのことになるのやらと遠い目になってしまうな。巻末の初出表記を見たときも、古いものは2007年12月号で新しいものでも2009年4月号となっていてギョッとしたわ。それでも期待。

(以下ネタバレ)











(ネタバレ開始)

 一巻から謎だった海星が姿を見せない理由がついに判明。こんな理由だったのね。矢一郎は無事結婚、矢二郎は旅先で出会いがあり、矢三郎は海星と許嫁に戻り、海星も毒舌が全く無くなったわけではないものの好意を見せるようになってと、恋愛要素が多い巻だった。あと弁天は二代目とフラグが立っているのではないかという気がするのだけど、今のところおもいっきり敵対関係なんだよな。ここからどうひっくり返すのだろう。早雲はしぶといねえ。てっきり第五章で退場かと思えばしつこく復活してくるとは。これぞ宿敵といった感じだわ。第三部でも地獄から戻ってきてまた暗躍するのだろうな。最終的な決着はどんな形になるのだろう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/3896-1d1eaab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック