ひとりで生きるもん! ~粋がるぼっちと高嶺の花~

ここでは、「ひとりで生きるもん! ~粋がるぼっちと高嶺の花~」 に関する記事を紹介しています。

ひとりで生きるもん!  ~粋がるぼっちと高嶺の花~ (MF文庫J)ひとりで生きるもん! ~粋がるぼっちと高嶺の花~ (MF文庫J)
暁雪 へるるん
KADOKAWA/メディアファクトリー 2014-11-21

by G-Tools

「性格のいい美少女なんてものは、地球上のどこにも存在しない」
そんな信念を持った結果、クラスヒエラルキーの底辺にいるお笑い好きの少年・織田慶人。彼の心のよりどころは校内で唯一交流を持つ文通相手・手紙の君だ。ある日慶人はその手紙の君と会う約束を交わし――強く後悔することになる。そこに現れたのはなんと学校一の美少女・湊千紗だった。たとえぼっちになろうとも、美少女とは決して関わらない。そう誓っていた慶人に、千紗はとんでもないお願いを口にする――「わたしの相方になってください!」第10回新人賞《佳作》受賞、ぼっち×高嶺の花で贈る、「ひとりでだって生きられるけど、やっぱそれって難しいよね」系ラブコメ!
 評判通り面白かった。よけいなものが一切ないストレートなボーイ・ミーツ・ガール青春ものといった感じで実に素直に楽しめた。クライマックス前の谷の要素がアレというのがまた古臭いというかベタというか王道というか。ヒロインの千紗も「ないわー。こんな言動で自分が美少女と自覚してないとかありえないわー。マジあざといわー」と思いつつもなんだかんだで魅力的で良かった。

 ひとつ気になった点としてはこんなタイトルやあらすじの【「ひとりでだって生きられるけど、やっぱそれって難しいよね」系ラブコメ】というキャッチコピーのわりには主人公のぼっち設定にはそれほど重点が置かれてなかったことかな。投稿時はもっとそのへんに筆を割いていたけど改稿時に削ったりでもしたのかね?

 これ一作できれいにまとまっているけど、この作者の次の作品にも期待。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/3799-5525d52b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック