カーの復讐

ここでは、「カーの復讐」 に関する記事を紹介しています。

カーの復讐 (講談社文庫)カーの復讐 (講談社文庫)
二階堂 黎人
講談社 2010-11-12

by G-Tools

古代エジプトの発掘品がパリで一般公開されるのを機に、王家の秘宝《ホルスの眼》を狙うルパン。しかし発掘者のボーバン博士の城館にミイラ男が出没し、展覧会をやめろという脅迫状が届く。そしてついに博士の一族が殺され、新聞社編集長に扮したルパンは連続密室殺人の謎に挑むことに。傑作ミステリー長編。
 ルパンものというよりどちらかというと江戸川乱歩か横溝正史作品的な印象。そのせいというわけでもないけど、作品の雰囲気は悪くないもののどうもそれほど話に引き込まれず微妙だった。ところで解説によると作者のウェブサイト上の日記にはお遊びとして、一度死んで若返って甦ったジョン・ディクスン・カーが主人公という全く違ったあらすじが載っていたようだけど、そっちの内容でも読んでみたかった気が。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/3707-a5ceac77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック