甘城ブリリアントパーク (5)

ここでは、「甘城ブリリアントパーク (5)」 に関する記事を紹介しています。

甘城ブリリアントパーク (5) (富士見ファンタジア文庫)甘城ブリリアントパーク (5) (富士見ファンタジア文庫)
賀東 招二 なかじま ゆか
KADOKAWA/富士見書房 2014-10-18

by G-Tools
 このシリーズは当たり外れが大きい印象なのだけど(個人的には1、3巻が当たりで2、4巻が外れだった)今回は当たりで良かった。基本的には気軽に笑えるギャグ路線でありつつも、いい話風の親子ネタあり、ちょっと生臭さを感じさせるような人間ドラマあり、苦い決断ありで面白かった。ただ今回は西也は少々影が薄めかな。裏方としていろいろがんばっているのだけど。いすずも焦点が当たることは少ないのだけど、とあるエピソードの印象が強烈。いすずはマスコット姿だとそうなるのね(笑)

 しかし作中の描写を見てると初期に比べてずいぶん客が来るようになったようだけど、実際のところどの程度までになったのだろう。たぶん大幅に改善されて入るのだけど、もともと目標が無茶なレベルだから今でも達成は厳しいというぐらいなんじゃないかと思うのだけど。そのへんを明らかにするためにもそろそろ本筋の方をもうちょっと進めてほしいところ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/3682-911054f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック