坂東蛍子、日常に飽き飽き

ここでは、「坂東蛍子、日常に飽き飽き」 に関する記事を紹介しています。

坂東蛍子、日常に飽き飽き (新潮文庫)坂東蛍子、日常に飽き飽き (新潮文庫)
神西 亜樹
新潮社 2014-08-28

by G-Tools

その女子高生、名を坂東蛍子という。タクシーに乗れば誘拐事件、出歩けば十重二十重のストーカー包囲網、恋に落ちようものなら世界が震撼する。だがそれも、本人は知らぬこと。彼女自身は、無邪気に暢気に黄金の青春を謳歌し、今日も今日とて、公道のど真ん中を闊歩して、人生という大海原を自由気ままに航海する。天上天下唯我独尊、疾風怒涛の女子高生譚。面白いこと、この上なし。
 WEB版未読。賛否両論のようでどうかと思ったけど個人的には楽しめた。すっきりとしたきれいな文章で語られる、誘拐犯、猫、人形、幽霊、閻魔大王、宇宙人、神、さまざまな登場人物がくりひろげる、失恋、親友との仲直り、地球の危機、スケールの小さなものから大きなものまでそろったカオスな展開が面白かった。ただまあ、好き嫌いが分かれる作風、内容なのも納得。これから読む人はある程度現時点で出そろっている感想を見て、自分に合わない可能性があることも覚悟の上で手を出してみればいいかと。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/3631-6b175586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック