勇者、或いは化け物と呼ばれた少女 (下)

ここでは、「勇者、或いは化け物と呼ばれた少女 (下)」 に関する記事を紹介しています。

勇者、或いは化け物と呼ばれた少女(下)勇者、或いは化け物と呼ばれた少女(下)
七沢またり
KADOKAWA/エンターブレイン 2014-07-31

by G-Tools
 大団円。グロやエグい描写や外道な登場人物が多い作品だったけど最後にはきれいにまとまって心地良く読み終えられた作品だった。こうしてふりかえってみると主要登場人物四人のキャラをしっかり立て、あとの展開への伏線をはってと、話の流れの構成もしっかりしていてお見事。しいていうなら四人のうちルルリレのキャラだけは魔術師嫌いの学者というだけでちょっと弱いかな。このへんはもうちょっと補強があっても良かったかも。まあそれぐらいは些細なことで全体的には非常に満足。

(以下ネタバレ)











(ネタバレ開始)

 星玉は結局何のために作られたものだったのだろう? 勇者ちゃんの封印がいずれは解けるのを予見して、その対抗手段として用意したものだったのかね? 迷宮の最深部も何があるのかと思えば単にラスボスの間というぐらいの意味しかなかったのはちょっと残念。ピンキーのその後は切ないなあ。まあカタリナのことがあるからしかたないね。いちおうまだ幸せになれる可能性は残されているし。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/3621-8a8237fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック