盾の勇者の成り上がり 1

ここでは、「盾の勇者の成り上がり 1」 に関する記事を紹介しています。

盾の勇者の成り上がり 1 (MFブックス)盾の勇者の成り上がり 1 (MFブックス)
アネコ ユサギ 弥南 せいら
KADOKAWA/メディアファクトリー 2013-08-23

by G-Tools

盾の勇者として異世界に召喚された岩谷尚文。
冒険三日目にして仲間に裏切られ、勇者としての名声と金銭を一度に失ってしまった。
……なぜ、俺だけがこんな目に遭うんだ!? 不信。疑念。猜疑心。世界中のすべてが敵だ!
他者を信じられなくなった尚文だったが、そんな彼の前に、一人の少女が現れて……!?
苦悩の果てに、彼が手にしたものは一体何なのか!?
これは一人の男が、絶望の底から這い上がって行く軌跡を描いた成り上がりファンタジー!
 WEB版未読。文章はあまり良くない意味で軽いし、世界観に厚みが足りないし、登場人物も短絡的過ぎて呆れる場面がしばしばあるが、まあまあ楽しめた。ラフタリアとの交流がいいね。尚文にしてみれば自分の都合のために利用しようとしているつもりなのだけど、ラフタリア視点からすれば十分大切にされていてそれが救いになり、のちにはそれが逆に尚文を救うことにもなるという。しかし何よりもこの作品の中で一番の好人物は武器屋のおやじだと思う。荒くれどもを相手に商売しているのだろうにこんなお人好しでやっていけるのだろうかと心配になるぐらい。奴隷を紹介してきた怪しい男は何だったのだろう。単に奴隷を紹介するためだけの都合のいいキャラだったのか、それとも今後も本編に深く関わってくるのか。

(以下ネタバレ)









(ネタバレ開始)

 槍の勇者はやはり番外編を見ると単に利用されているだけのアホの子だよな(笑) 多分ほかの二人もべつに心底いやなやつらというわけではないのだろうな。ガチクズなのはマインと親バカの王様ぐらいか? ラフタリアは成長したけど実際の年齢はまだ十歳ぐらいなんだろうと思うとヒロイン枠として見ていいものか悩ましい気が。あとラフタリアの番外編で出てきたサディナお姉ちゃんが何者か気になる。本編にも出てくるのだろうか。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/3594-81754e82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック