ハウルの動く城1 魔法使いハウルと火の悪魔

ここでは、「ハウルの動く城1 魔法使いハウルと火の悪魔」 に関する記事を紹介しています。

ハウルの動く城1  魔法使いハウルと火の悪魔 (徳間文庫)ハウルの動く城1 魔法使いハウルと火の悪魔 (徳間文庫)
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 西村 醇子
徳間書店 2013-03-01

by G-Tools

 魔法が本当に存在する国で、魔女に呪いをかけられ、90歳の老婆に変身してしまった18歳のソフィーと、本気で人を愛することができない魔法使いハウル。力を合わせて魔女に対抗するうちに、二人のあいだにはちょっと変わったラブストーリーが生まれて…?
英国のファンタジーの女王、ダイアナ・ウィン・ジョーンズの代表作。宮崎駿監督作品「ハウルの動く城」の原作、待望の文庫化!
 微妙。映画を観たときはなんだかよくわからない描写があったのでこれは原作を読んでみるべきかと思い、かなりの時間が経ったもののこうして読んでみたわけだけど、原作は原作で何がやりたかったのだかよくわからん印象だというか。本編を読み終わってから読んだ背表紙のあらすじによると「ちょっと変わったラブストーリー」だそうだけど、ラブストーリーか、これ??? 正直読んでいる途中は恋愛的な気配はほとんど感じなくて終盤になって急に恋物語風にまとめられて違和感があったぐらいだったのだけど。それに「動く城」というアイデアの魅力がやはり文章では伝わりにくいのが残念。基本的には翻訳ものは苦手だけど、ですます調の文章はなじみやすくて良かった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/3520-a8e953d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック