フレイム王国興亡記 1

ここでは、「フレイム王国興亡記 1」 に関する記事を紹介しています。

フレイム王国興亡記 1 (オーバーラップ文庫)フレイム王国興亡記 1 (オーバーラップ文庫)
疎陀陽 ゆーげん
オーバーラップ 2014-04-24

by G-Tools

「貴方が…勇者様ですか?」「…いいえ、普通の銀行員です」
通勤途中コーヒー片手に異世界にトリップしてしまった主人公、松代浩太。『勇者』として召喚されたはずなのに、そこは魔王は不在、悪の帝国も開店休業中、ごくごく平和な国。しかも、召喚後早々に王宮から放逐されド田舎『テラ』に左遷されてしまう。だが、テラで穏やかな生活が始まるかと思っていたら、モンスターなんかより、シビアで恐ろしい魔の手が襲いかかる――それは『赤字国債』! このままだと財政が破綻するという状況を前に『銀行員』浩太が黙ってない! これはチート能力ゼロの主人公が、知恵を勇気で魔王以上の強敵に立ち向かう物語。人気WEB小説待望の書籍化! ――君は今、歴史の証人になる。
 WEB版未読。いまいち。文章がネットスラングなどもまじっているような砕けすぎている印象で好みじゃない。……や閑話休題が多用されていて鬱陶しい。重要な文章の前後一行を空けて強調するのも押しつけがましく感じられマイナス。出会って間もない相手にいきなり『SEKKYOU』しだす主人公も好感が持ちづらい。また作中で主人公のことを魔王だのなんだのとすごくひどいやつのように描かれるけど、読んでいるこちらとしてはそんな大騒ぎすることか? と思えて温度差を感じてしまった。言い方を変えれば盛り上げようとする作中の流れに反して逆にさめてしまった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/3462-3d2b9f62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック