王手桂香取り!

ここでは、「王手桂香取り!」 に関する記事を紹介しています。

王手桂香取り!  (電撃文庫)王手桂香取り! (電撃文庫)
青葉優一 ヤス
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2014-02-08

by G-Tools

 上条歩。中学一年。三度の飯より将棋好き。ひそかに憧れる人は将棋クラブの主将、大橋桂香先輩。そんな歩のもとに突如美少女たちが現れる。
「私たちは、将棋の駒だ」
 そう言い放つ彼女たちは駒の化身だという。人知を超えた将棋の強さをそなえる彼女たちの指導のもと、歩は棋力をめきめき上げていく。折しも団体戦の大会が間近に控えており、歩は桂香先輩とともにライバルを打倒し、頂点を目指すべく奮闘する。
 第20回電撃小説大賞《銀賞》受賞、駒娘たちと送る熱い勝負とさわやかドラマの将棋青春ストーリー!
 将棋描写はしっかりしているし、文章もすっきりしていて読みやすかったのだけど、良くも悪くもおとなしい印象の作品だった。

 序盤~中盤にかけてあまり話が大きく動かずハデな展開がないし、駒の化身である三人の美少女が現れて! なんて展開のわりにはラブコメ要員でもなければサービス要員でもなく本当に将棋の指導をするだけ。しかも三人いても実質メインは香車のみで、たまにフォロー要員として歩が出てくる程度、桂馬はひたすら「桂馬をもっとうまく使って」と言ってるだけで、せっかくの美少女キャラが全然いかせていない気が。

 もっとも下手にラブコメ要素を入れようとして本筋である将棋もの路線からブレるよりかはいいし、あざとい萌えエロ要素を入れないのも見ようによっては好印象。ライトノベルらしいハデさはないけど、落ち着いて読めるという長所もあるので一長一短か。

 こういう作風がライトノベルの読者層に受け入れられるのかどうかはわからないけど、個人的にはまあまあ悪くない印象だったので、続きがあれば読んでみると思う。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/3380-3d8ade96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック