城ヶ崎奈央と電撃文庫作家になるための10のメソッド

ここでは、「城ヶ崎奈央と電撃文庫作家になるための10のメソッド」 に関する記事を紹介しています。

城ヶ崎奈央と電撃文庫作家になるための10のメソッド城ヶ崎奈央と電撃文庫作家になるための10のメソッド
五十嵐雄策 翠燕
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2014-01-10

by G-Tools

「ライトノベル作家になりたいの……っ」
 それが、明るく前向きで何事にも一生懸命な女子高生・城ヶ崎奈央の夢だった。一ノ瀬渉が奈央の秘密を知った時、電撃文庫作家を目指す闘いの日々が始まる。
 渉が同居している従姉の編集者(通称・トメ姉)から執筆上の注意事項や書き方を学んだり、短編や長編を書く上で大事なポイントを知っていく奈央たち。さらには執筆に必要な知識を求め、時にはデート、時には体験、ついには電撃文庫編集部へとたどり着くのだった。
 編集者二人による打ち合わせで凹まされるものの持ち前の明るさでさらに闘志を燃やす奈央。そしていよいよ電撃小説大賞に応募する原稿が上がったのだが!?
 微妙。さすが『乃木坂春香の秘密』の作者というか、ヒロインの造形や話の展開がすごくベタ。同じ時期に発売された似たような方向性である時雨沢さんの『男子高校生で売れっ子ライトノベル作家を~』は受賞するまでや受賞後の直しについてなど作家の活動全般にわたって言及されている印象だったのに対し、こちらはストーリー作りと応募までがメイン。とはいえ、多少参考になる点もあったもののそれほど深くは言及されておらず、世の中の作家志望の皆さんにとってはそれほど目新しい内容ではないかと。

 ラブコメとしてはベタで創作論としては深みがなくてもの足りないな。まあもともとこの作者のラブコメ描写はひたすらベタベタ路線だったし、そういうのが好きで創作論にはあまり期待しないなら、それなりに気軽に楽しめる作品なのでは。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/3363-b339ebe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック