コロロギ岳から木星トロヤへ

ここでは、「コロロギ岳から木星トロヤへ」 に関する記事を紹介しています。

コロロギ岳から木星トロヤへ (ハヤカワ文庫JA)コロロギ岳から木星トロヤへ (ハヤカワ文庫JA)
小川 一水 橋本晋
早川書房 2013-03-29

by G-Tools

西暦2231年、木星前方トロヤ群の小惑星アキレス。戦争に敗れたトロヤ人たちは、ヴェスタ人の支配下で屈辱的な生活を送っていた。そんなある日、終戦広場に放置された宇宙戦艦に忍び込んだ少年リュセージとワランキは信じられないものを目にする。いっぽう2014年、北アルプス・コロロギ岳の山頂観測所。太陽観測に従事する天文学者、岳樺百葉のもとを訪れたのは……。21世紀と23世紀を“つないで”描く異色の時間SF長篇
 微妙。現代と数百年後の木星付近という時と空間をこえたやりとりという状況にロマンを感じられるかどうかがすべてで、ストーリー的にはたいした山場もなくトントン拍子に進んでしまってもの足りなかった。最後のオチもご都合主義的に感じられてちょっとなあ。あとBL的な味付けがされていたのは何故だろう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/3332-26484a4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック