グランクレスト・アデプト 無色の聖女、蒼炎の剣士

ここでは、「グランクレスト・アデプト 無色の聖女、蒼炎の剣士」 に関する記事を紹介しています。

グランクレスト・アデプト  無色の聖女、蒼炎の剣士 (富士見ファンタジア文庫)グランクレスト・アデプト 無色の聖女、蒼炎の剣士 (富士見ファンタジア文庫)
夏希 のたね 水野 良
富士見書房 2013-09-20

by G-Tools

 混沌がすべてを支配する大陸では、君主たちによる富と土地を巡る戦乱が続いていた。その戦乱の中心にした者たち、それは己に混沌を刻み、異能の力を振るう傭兵――邪紋使い。若き傭兵ロイは戦場で敵を倒し、その混沌、異能の力を奪い続けていた。すべては、ただ「強くなるため」に。
 そんな彼の前で突如として収束を始めた極大級混沌。龍、魔神王クラスの混沌災害をもたらすはずが――「あれ、ここってどこ?」――現れたのは、この世界を何も知らない少女!?
『グランクレスト戦記』の水野良が監修するシェアード戦記外伝、神速のバトルアーツファンタジー、開幕!
 面白かった。良いボーイ・ミーツ・ガールものかつ少年の成長もので、ライトノベル作品らしいキャラクター小説としては『グランクレスト戦記』よりもこっちの方がよくできていたかと。あっちは軍団を率いるロードを中心に描いていて集団としての動きの描写が中心であったのに対し、こちらは邪紋使いの登場人物が中心だったので個を描きやすかったというのもあるだろうけど。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/3312-072a720e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック