なれる!SE11 絶対?管理職宣言

ここでは、「なれる!SE11 絶対?管理職宣言」 に関する記事を紹介しています。

なれる!SE (11) 絶対?管理職宣言 (電撃文庫)なれる!SE (11) 絶対?管理職宣言 (電撃文庫)
夏海公司 Ixy
アスキー・メディアワークス 2013-12-10

by G-Tools

 部長代理・桜坂工兵、爆誕!
 スルガシステムが驚天動地の企業買収。子会社となるのは社員数8名のデジタル・ヴィレッジ。その部長に兼務で就任した藤崎はさらりと長期出張へ、そこで白羽の矢が立ったのは例によって工兵だった。
 任務は簡単な事務処理だけ……という話どおりにいくはずもなく、工兵は現場と会社の板挟みに。さらに優良システム開発会社という触れ込みだったDV社が実は大赤字ということが明らかになる。
 技術アドバイザの役割を振られた立華とともに、工兵は事態の打開を図るが!?
 萌えるSE残酷物語、第11弾はまさかの管理職編!
 あいかわらずSEの用語などはよくわからないけど、管理職と現場の人間の視点の違いによる溝という点ではよくわかってきつい気分になる話だった。最後の一発逆転はいまだと『半沢直樹』を見ているような気分になりますな。今回はSEとしての技術的な話よりも、組織体制や管理運営的な話がメインだったからなおさらそんなふうに感じるのかも。

 銀髪ヒロインが出てきたのは嬉しいのだけど、そろそろシリーズも終盤っぽいのが残念。まあ早い段階から出てきても恋愛メインでないこの作品ではそれほど出番はないままだっただろうけど。もし次の短編集があればそちらに期待したいところだけど難しいかな。ラーメン屋でのカモメとの恋愛談義は意外と生々しくて驚いた。たしかにそういう理由でカモメと工兵はうまくいきそうにないわ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lowo.blog22.fc2.com/tb.php/3267-85b7b15d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック